6年生から5年生へ伝える”民舞”

 和光小学校が「大森みかぐら」を踊り始めて40年以上が経ちます。

代々、6年生から5年生へと受け継がれる形で伝わってきました。

今年も、6年生から5年生への「みかぐらを伝える会」が行われました。

まずは6年生のデモンストレーション。


その後、1対1で丁寧に伝えます。



少しずつ扇回しもできるようになってきました。



おわりの会では、5年生から

「丁寧に教えてくれて、少し踊れるようになった!」

「やさしく教えてくれて嬉しかった」

「いちょうまつりにむけてがんばります!」

と感想が語られていました。


6年生の皆さん、お疲れさまでした。
そして5年生の皆さん、これからがんばっていきましょう。

伝えられ、伝えていく・・・和光小学校の文化です。

このブログの人気の投稿

7/26(水)編入試験を行います

2024年度生 願書配布について 2023.8/27

夏の林間合宿(キャンプ)の指導員を募集します